免責事項: ESTA.us では電子渡航認証システムに関する情報を提供しています。このウェブサイトは個人が所有しており、米国政府とは提携していません。追加の処理料金を支払うことにより、ESTAの申請を代行するサードパーティのウェブサイトにリンクします。お客様は民間企業を使用して申請を行うか政府の公式ポータルから渡航認証を送信するかを選択できます: esta.cbp.dhs.gov/esta

EVUSに関しておよび知っておくべきこと

2019-07-04


EVUS – 知っておくべきこと

世界中のさまざまな国で安全上のルールが高まっており、すべての地域で新たな法律、規制およびビザの要件を確認することは困難なことがあります。

EVUS(または電子ビザ更新システム)は長いセキュリティプロセスを軽減しながら誰が米国に出入りしているかの情報を常に最新の状態に保つため米国により導入された旅行プロトコルです。

アメリカと中国の間を渡航する場合、こちらで電子ビザ更新システムに関するすべての情報をご確認いただけます。


EVUSとは?

電子ビザ更新システムは米国渡航前に旅行情報を更新するため中国国民が使用するオンライン登録システムです。

オンラインシステムは旅行者が旅行に適格かどうかを判断し、米国に到着する前に有効な訪問者のビザとともに取得する必要がある追加要件です。


EVUSの申請資格がある人は誰ですか?

電子ビザ更新システムはビジネスまたはレジャーを目的とし10年間のB1、B2またはB1 / B2ビザで米国渡航を行う方には必須になります。

このシステムは現在のB1ビザおよびB2ビザの代わりにはならず、どちらも米国への入国に必要となります。ビザが他のカテゴリーに該当する場合EVUSは必要ありません。

EVUSの登録が成功するとその後二年間有効になります。あなたのビザが失効するか、旅行者のパスポートが失効する6か月前に失効します。訪問者はまた有効期間中に米国への複数の渡航することが可能です。


EVUS申請プロセス

電子ビザ更新システムはオンラインポータルから申請を行い、通常の所要時間は約20分ほどですがまれに72時間ほどかかることがあります。申し込み手続きはオンラインで行われるため旅行者は申請にあたり、インターネットにアクセスする必要があります。

EVUSを申請するにあたり、いくつか資格に関する質問に答え、旅行者の氏名、生年月日、住所を含む基本情報を記入する必要があります。

EVUS申請プロセスの最初の段階では、旅行者は無料で申請することができます。その後、少額の手数料の支払いが必要になります。旅行者もグループで申請できますが、親戚、友人、その他の資格のある第三者が申請者の代理で申請することができます。


正しく実施されたEVUSを入手

正しく実施された申請はすべて電子的に検証され、物理的な事務処理等は必要ありません。 EVUSの申請の進行状況はEVUSのページで既存の登録状況をから確認できます。

EVUS申請が却下された場合、米国税関国境警備局から再申請の前にEVUSコールセンターに連絡するよう求めます。このシステムは情報の更新を目的としているため、ほとんどの申請は受け入れられています。ですが間違い等が発生した場合は新たなEVUSの申請を行い、すべて修正する必要があります。


正しく実施されたEVUSの申請を更新する方法

成功したEVUS申請は、2年間またはビザまたはパスポートの有効期限まで有効です。その後申請者は自分のEVUSの申請をオンラインから更新する必要があります。更新のプロセスは最初の申請プロセスと同様となり、多くの更新は承認されます。





   ESTAの申請   |    VWP   |   確認-ESTAのステ   |    ESTAの更新